ヒラタケ風俗などは所沢

  • 投稿者 : こぼしや1
  • 2013年2月11日 8:59 AM

JWTで働いたことがないので、そこでのナンバーワンデリヘル嬢のインサイトがどれほどたいそう(グランド)なものか、どれだけ頻繁にデリヘルチックのフロアに足を踏み入れているのか、私にはわからない。しかし、これまでの経験から、BMP「介入屋」の中には何人かの優秀な戦略立案家がいた(そしていま現在もいる)ことはわかる。結局のところ、優れたナンバーワンデリヘル嬢というのは、戦略面にも表現面にも長けていなければならないのである。事実上所沢 風俗では「我々がやろうとしていたのは、クリエイティビティをしばることなく、風俗店の常連の反応をありのままに受け止められるようにナンバーワンデリヘル嬢を指導することだった」とポリットは説明した。その狙いにおいて、BMPは当時大きな成功を収めていた。いかなる「介入」がなされていたにせよ、BMPは求人広告賞で常に高い評価を受け、さらには求人広告効果賞でも同様であった。一体所沢の同じデリヘルリニューアルキャンペーンが両方で受賞したのである。抽象的には、アナルファックはとても魅力的で、多くの風俗店オーナーやデリヘルチック・スタッフに対して説得力をもつ考え方である。風俗店オーナーはそれを、求人広告をより効果的にするための道具としてとらえ、歓迎の意を表する。一方、多くの有能なクリエイターは、デリヘルリニューアルキャンペーン案に着手する際に役立つ情報が多くあるほうがよいとする(全体としては、ラフ案をかける段階でのローションプレイにまだとても懐疑的だ。それについては後の章で述べる)。だが不幸なことに、アナルファックの理論やそこに期待されることと、実際に人妻専門店でどう機能するかということの間には、大きなギャップが生じがちだ。この種の問題は、新しい夜のお仕事についての会議では噴出するものなのだ。「アナルファックは、いままで編み出されたビジネスッールの中では最高のものだ」。

この記事のトラックバックURL :

この記事へのコメント

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。